なぜ血流を上げると女性ホルモンが増えるのか

女性ホルモン増やすサプリ

 

バストアップをするためには女性ホルモンの分泌を促す必要があります。このホルモンの分泌を促すことができるのが血流を良くすることです。なぜ血流をアップさせるとホルモンの分泌を促すことができるのかと思う人もいるでしょう。

 

女性ホルモンは卵巣から分泌されることから、 卵巣の働きを良くする必要があります。またこの卵巣からホルモンを分泌させるためには脳からホルモンを分泌させるように信号が送られる必要があります。この卵巣と脳の働きを促すのが血流です。

 

血流が悪い状態では卵巣や脳の働きも悪くなり、女性ホルモンの分泌も減少してしまうことになります。そのため普段から血流をアップさせる努力をすることで、 女性ホルモンが分泌されやすくなりバストアップにもつながるというわけです。バストアップのためにマッサージをしたり、サプリなどを利用してきた人もいるかもしれませんが、全身の血流をアップさせないとその効果も半減してしまうでしょう。

血流をアップさせるにはヨガが最適

血流をアップさせる方法には、体を冷やさないようにする、血流が良くなったり血液がサラサラになる食材を食べる、水分をしっかりと摂る、ストレスを解消する、運動をするなどの方法があります。

 

この中で効果的なのが運動で、運動をすることで血流を促進できますし、体を温める、ストレス解消効果もあります。運動は苦手な人は、別の方法で血流を促進させたいと考える人もいるでしょう。

 

そんな運動が苦手な人にもおすすめなのがヨガです。

 

この運動であれば激しい運動をする必要もありませんし、仕事が忙しい人でもちょっとした隙間時間ですることができるでしょう。また仕事が忙しい人でも、この運動をすることにより良いリフレッシュにもなります。ストレスは血管を収縮させ、血流を悪化させる原因の一つです。

 

仕事の合間時間にすることで、ストレスを解消、血流の促進効果、リフレッシュ効果によって仕事の効率も高まることでしょう。この運動なら運動が苦手な人や仕事が忙しい人でも手軽に始められ、バストアップ効果が期待できます。

なぜヨガで血流をアップさせることができるの

冷え性で悩んでいる人は、 冷えを解消するために体を温めることをいつもしている人もいるでしょう。

 

しかしいくら様々な対策をしても解消されない人もいるのではないでしょうか。その冷えが解消されない理由の一つが体の硬さです。体が硬い人は筋肉が固まってしまっている可能性があります。

 

筋肉が固まっていることで血管が圧迫されてしまい血流も悪くなってしまいます。

 

この血流が悪化することにより卵巣や脳の働きも悪くなり、女性ホルモンの分泌も悪くなってしまいます。

 

ヨガは様々なポートによって体を柔らかくすることができます。

 

体が柔らかくなれば血流を良くなり、冷えが解消されますし、 女性ホルモンの分泌が促され豊胸効果も期待できます。

 

最近では人気となっているのがホットヨガです。これは暖かい環境でするため寒い時期でも暖かい環境で安全にすることができます。この環境であれば、体が硬い人、運動が苦手な人でも安心して体を柔らかくする運動をすることができます。初心者の人は安心できる良い環境で始めてることをおすすめします。